青色光軽減レンズカラー

 

最近テレビや雑誌で話題の青色光軽減メガネレンズのご提案です 

 

 

技術革新により、テレビ画面、パソコンモニターや車のヘッドライトなど各種照明はブラウン管、蛍光灯からLEDに入れ替わりました

可視光線の中で、380nm〜495nm(ナノメートル)の青色光は、エネルギーが最も高く眩しさを感じる波長です

角膜や水晶体で吸収されずに、網膜まで到達し眼病の原因になるともいわれています

 

 

上の図は現代のデジタル機器画面は見やすい反面「青い光」による眼への刺激や負担が増加
していることをあらわしています

 

この青色光を軽減するにはオレンジ・グリーン・ブラウン系のレンズカラーが効果を発揮します

濃度は薄くても効果バツグンです!

パソコン作業・長時間のドライブ・夜間運転などが多い方、眩しさに弱い方におすすめです

 

 TVCMで流れている、お安い「あのメガネ」とはちょっと違います・・・

 

 

店頭のサンプルレンズ体験コーナーでチェックしてくださいネ

 

 

 

両眼開放屈折検査を中心に視力・視機能の検査を詳しく行います

検査時間は少なくとも30分以上かかります

初めて当店をご利用の方は、ご予約ください

コメントを残す