完成度の高いメガネをご提供

当店では、フレームの玉入れ加工の際、下記の5点と細やかな検品にこだわって完成度の高いメガネをご提供いたします。

ネジ1
ネジ1の部分を表示丁番のネジは、メ-カ-純正品を抜けくい赤ネジへ交換しています。
赤ネジは締め付けると赤い樹脂部分が外側に広がり、抜け落ちを防ぎます。(5000回以上の開閉試験に合格)但し、長さ4.8mmを超えるものはメーカー純正ネジを使用しております。

 

 

ネジ2
ネジ2の部分を表示フルリムフレ-ムのレンズ止めネジ部分には緩み防止の溶剤(アロンタイト)を塗布しています。
アロンタイトとは、固着物に封入されると、空気との遮断(嫌気)をうけて、化学的に硬化する溶剤です。ネジのゆるみ止めに効果を発揮します。

 

ネジ3
ネジ3の部分を表示クリングス付きのフレ-ムで鼻パットがネジで固定されているものが多くあります。そのなかで鼻パット用ネジの太さが1.0㎜と1.2㎜のものは純正品をすべて緩み止め(アロック加工)付きのネジに交換しています。
アロック加工とは、瞬間接着剤”アロンアルファ”の接着技術でネジ先端に植物を原料とした特殊ナイロン樹脂が塗布されていますので高性能のゆるみ止め効果を発揮します。

 

鼻パッド
鼻パッドの部分を表示メ-カ-純正品の鼻パットの中にはプラスチック製の金属芯無しのものもあります。部品の耐久性を考慮して金属芯付きの鼻パットに交換しています。
プラスチック製鼻パットの中央部分に金属の芯が入っているものは短い期間で劣化し割れてしまう心配がありません。但し、クリングス部品の構造上交換できない場合はメーカー純正品を使用しております。

 

ナイロン
ナイロンの部分を表示ナイロールフレーム(下部ふち無し)のレンズを支えている糸は、メ-カ-純正品を強度の強いフロロカーボン糸に交換しています。
フロロカーボンとは吸水性ゼロの糸で,長時間水中にあっても劣化しません。太陽光線下でも品質と性能の変化が少なく長持ちし、衝撃に対する強さも抜群です。